サプリで中性脂肪を下げる

サプリメントという言葉を聞いたことがない……、という方はもうほとんどいないと思います。
さらに、実際になんらかのサプリメントを一度は摂取したことがある、という方が大半だとも思います。もちろん、それには理由があります。現代における健康の必需品、サプリメントと中性脂肪の関わり。では、具体的にみていきましょう。

EPAの摂取で中性脂肪を下げる

EPAというのは、主に青魚に含まれる不飽和脂肪酸のことです。この不飽和脂肪酸は、私たちが体内で作り出すことができない成分で、食事からうまく摂取してやらないといけないのですが、現代の食の欧米化がもたらした食生活の変化により、このEPAを日常的に摂り続けることは難しいと言われています。

そこで、EPAを含んだサプリメントを摂ってやろう、ということなのですね。EPAが中性脂肪を撃退してくれる理由は、烏龍茶の場合と同様、食後の血中中性脂肪の濃度を下げる効果があるためです。

セサミンのサプリメントで中性脂肪を下げる

ゴマに含まれているセサミンという成分にも、体内の中性脂肪濃度を下げる働きがあると言われています。このセサミンは、ゴマ1粒に約1%未満しか含まれない希少な成分で、さらに、普通に食べると吸収されにくいこともわかっています。

そこで、セサミンだけを抽出して、それをサプリメントに凝縮することで、効率良く体内の中性脂肪値を下げられるというわけです。

サプリメントの優位性まとめ

サプリメントの優れている点は、繰り返しますが、手軽さと低コストです。忙しい現代人に支持されている多くの理由が、この2つにあります。ここを認識した上で、サプリメントの定義が、そもそも、「通常の食事では不足しがちな栄養素を補う」であることも再確認しておきましょう。

便利で非常に優れたツールであるサプリメントですが、あくまでも、あなたの健康をサポートするのが主目的であることを、忘れないでください。サプリはメインではなくサブ。そして、メインは言わずもがな、中性脂肪に対するあなた自身の日々の取り組みなのです。

このページのトップへ